必要経費のコストカットをすることも、塾経営をするにあたって重要なポイントです。
塾開業と資金

必要経費の節約

塾開業と資金
経営を行っていると、いろいろと毎年必要な経費がいろいろと出てきます。
この時重要なのは、塾経営を長く続けたいのであれば必要経費で削れるところはなるべく削るようにすることです。
たとえば、塾経営をするにあたって、コピー機は必要不可欠なアイテムのはずです。
コピー機を購入するとなると本体価格は大きくなりますし、トナーの交換などランニングコストの負担もしていかないといけなくなります。
そこで購入する前に、本体の価格だけを比較するのではなく、トナーにかかるコストなどのランニングコストの比較をしましょう。
ランニングコストの安いコピーであれば、本体価格がやや高くても最終的には得をしているケースが多いです。
また最近では、リサイクルトナーもいろいろと販売されています。
こちらを活用することで、純正品と比較すると半額以下のコストでトナーを確保できます。
5年くらいリサイクルトナーを使用すれば、20万円程度の経費節約効果が十分に期待できるといわれています。
その他にもいろいろな備品が必要になってくるでしょう。
教材や文房具、コピー用紙などいろいろです。
これらの備品を購入するときには、インターネットの通販サイトを使うことも重要です。
市販のものと比較すると、かなり安い価格で販売されていることも多いです。
またクレジットカード決済をうまく活用することによって、カードのポイントも付きます。
通販の場合、自宅から注文できる効率性の高さもメリットといえます。

お役立ち情報