塾の経営が厳しいというのであれば、人件費の見直しをしてみるのはいかがでしょうか?
塾開業と資金

人件費の見直しをする

塾開業と資金
なかなか思っているような利益を確保できずに、塾経営で苦戦を強いられている人もいるでしょう。
その場合には、収入を増やすためにはまず生徒の数を増やす方法があります。
しかしなかなか生徒を増やす方策が見当たらないというのであれば、経費の削減に手をつけてみることです。
経費削減は会社の業績が悪化した時の常とう手段なのですが、学習塾を見てみるときちんと行っている所は少ないようです。
経費削減の中でも大きな効果が期待できるのは、人件費の削減です。
小規模の学習塾でも、教室管理者や講師をたくさん使っている所があります。
本当にそれだけのスタッフが必要なのか、ここで一回点検してみるのはいかがでしょうか?
たとえば、無駄な授業を提供していることはありませんか?
もしくは補習を無駄に行って余計な給料や手当を講師に支払っているということはありませんか?
授業スケジュールを見直すことで、人件費の削減が結構できることもあります。
またチラシ配りなどポスティングを業者に任せているという人はいませんか?
しかし学習塾のチラシであれば、範囲は限られています。
家族総出でポスティングの業務をやろうと思えば、十分にできるはずです。
業者に頼まずに自分でポスティングをすれば、これまた大きな経費削減効果が期待できます。
またすべて自分たちでやるのはスケジュール上厳しいのであれば、業者と手分けして行いましょう。
これでも全面的に業者に任せるよりは、経費は削減できるはずです。

お役立ち情報